【Next零 ;更新記事】


機材台車
(伊波桜化)



Canon HF G20
ワイコン比較テスト



自作LANCリモコン
製作レポート



JVC GY-HM650
試用レポート



Bluetoothインカム



EDIUS @ Mac



FUJINON XT17s
レンズレポート



EDIUS6 レポート



LEDビデオライト
SONY HVL-LBPA



GPGPU と NLE



HDR-XR520V
使用レポート



FIRECODER Blu
レポート



Core i7 で NLE



HVR-S270J
関連レポート



HD→SDダウンコン検証




【Note; Affiliate】

rss 1.0


楽天市場



B&H



Amazon.co.jp



・ ・ ・

 >>Grass Valley
 >>Adobe
 >>SONY
 >>Panasonic
 >>Manfrotto

 >>楽天市場
 >>ビデオ近畿
 >>SYSTEM5
 >>kakaku.com

【Next零 ;Key Contents】


reTMCD



Eye-One Display2
レンタル



非公式データバンク
EDIUS Bench



HVR-S270J
関連レポート


【Note; Affiliate】




サウンドハウス




Article offer cooperation


* * *
ACC*Software Leading...


Hosting Management by


* * *

BBS7.COM
MENURNDNEXT



〜 創想雑誌 〜


−>>2013/04/01/(Mon) EltRium搭載の4Kカメラ、発表。

※この記事は、エイプリルフールネタです。

 4月8日から11日にオレゴン州ラスペガスにて開催される世界最大の放送危機展覧会『2013 NBA Show(NBA2013)』に於いて、レンズ交換可能なハンドヘルドタイプの4Kビデオカメラを出展する。


 4K(3,840×2,160pix)120p/60p/30p/24p 収録に対応する、1/2型829万画素の新型 Emore 4K CMOS を搭載。
 最大480fpsのハイスピード撮影機能も備え、フェムト秒単位で走査することにより、クリアなスロー映像を得ることができる。(2013年秋頃のアップグレードにて対応予定)
 レンズには、非球面異常ストレス分散ガラスを採用した、1/2インチバヨネットレンズマウントに対応する光学22倍のズームレンズを標準装備する。
 焦点距離は f=5.8〜127.6mm(35mm 換算 31.4〜690.8mm )。
 感度は、COMS表面上に形成されたナノレンズによる凝集光増密技術により F14を実現。

 液晶モニタは、3.5インチ・2448(RGB)x1080 pix のアドバンスド2K液晶モニタを搭載し、4Kのシビアなフォーカシングに対応する。

 収録フォーマットは、“XACV”規格に準拠し、収録メディアには ASXメモリーカードと S*S Pro に対応。S*S Pro の SDXCアダプターを利用することで、SDXCへの収録も可能になる(※ただし、収録フレームレートは 60p/30p/24p)

 本体に、Wifi機能を装備し、IEEE802.11ac/a/b/g/n に対応。
 RJ-11モジュラージャックも備え、ダイアルアップでのネットワーク接続も可能。
 オプションの“CLS-TX4G”により、携帯電話の4G回線を利用したファイル伝送にも対応する。(日本国内での対応携帯電話会社は、後日発表予定)

 また、標準装備する光学22倍ズームレンズの広角側の画角を広げるために、新開発の『イメージアルゴリズム空間シフトメソッドテクノロジー“EltRium”』を搭載。
 純粋数学を使って、レンズ周辺の空間アルゴリズムを任意に書き換えることでローレンツ収縮を発生させ、最大 0.66倍の広角側シフトを実現し、その際の焦点距離は f=3.82mm となる。
 ただし、周辺空間のアルゴリズムを書き換えることで時空間因果律が不安定化するために、その時空間補償として1万2千本の真空管が内蔵され、ノスタルジックに因果律訂正を行っている。
 また、緊急時以外は“EltRium”を地球上で使用しないように注意を促している。

 発売予定日は、本日2013年4月1日より。
 価格は、プライスレス。
 発売メーカは、不明。

△このページのTOPへ戻る

コメント

VIDEONETWORK(2013/04/01 04:41)
まぁ、不明ですわな、、w

VIOEDMETWORK(2013/04/01 04:45)
冗談でしたじゃすまされないリーク物かも知れませんよ。色んな協定があるので4/4迄は言えない事もあるので、その場合は拙いっすよぉ。。

宏哉(2013/04/01 05:44)
 どの部分かがカスってたら、我ながら衝撃です。
 個人的には、イメージアルゴリズム空間シフトメソッドテクノロジー“EltRium”の搭載が現実味があるかと……(爆

taue(2013/04/01 07:32)
テレホーダイ復活ですね!!

lts(2013/04/01 12:52)
宏哉さんが某メーカーのビデオ・カメラ事業部に入ったってウワサは本当なんですねぇ・・・

宏哉(2013/04/01 20:33)
>taueさん
 音響カプラーの懐かしい音が、響き渡ります。
 23時〜翌日8時の間に伝送が終わらないと、凄い電話料金になるので要注意ですね。

>ltsさん
 うわぁ〜っ! それ秘密だから言っちゃダメですって!

宏哉(2013/04/01 23:59)
以上、エイプリルフールネタでした。
皆様のご理解とご協力、ありがとうございました!

lts(2013/04/02 09:38)
楽しめましたw このサイトをチェックしているカメラメーカーさんのこれからの動向が楽しみですw まあ、ダイヤルアップと真空管は無いとは思いますが・・・

おが(2013/04/02 11:41)
ウソっぽくレガシーな事をちりばめて、何日後かに全ての機能発表かと思ってドキドキしてしまいました。

宏哉(2013/04/02 23:13)
 皆様、お楽しみ下さいましてありがとうございました。
 何も用意をしておらず、4月1日に入ってから急遽作りましたので、画像も文章も適当です(笑
 ハンドヘルド4K自体は、当然の流れの中にありますから、妙なリアル感ですよね。
 ちなみに『イメージアルゴリズム空間シフトメソッドテクノロジー“EltRium”』のネタは分かって下さる方はいらっしゃいましたか?
 “EltRium”=“ヱルトリウム”と言えば分かりますよね。分からない方は '80年代からやり直して下さいm(_ _)m

 ちなみに、VIDEONETWORKさんのコメントも勿論エイプリルフールネタですよ〜。

ティファニー Tiffany&Co55(2019/07/06 15:51)
(ブランド コピー 優良店iwgoods):主にブランド スーパーコピー ティファニー コピー通販販売のリング,指輪http://www.iwgoods.com/,ジュエリー,ブレスレット,バングル,ネックレス,ピアス,ティファニー 店舗,ティファニー 偽物,ティファニー 並行輸入,ティファニー コピー,ブランド アクセサリー物 コピー,ティファニー 指輪 偽物,ティファニー オープンハート 偽物,ティファニー マネークリップ 偽物などを提供しております,品質保証,安心してご購入ください!
公式サイト:
ティファニー Tiffany&Co
http://www.iwgoods.com/buranndo-20-c0/
カテゴリから探す

時計 コピー ブランド 優良copygus.com(2019/09/24 12:01)
時計 コピー 商品 販売copygus.comトリー バーチ Tory Burchトリーバーチ偽物iPadケース カバー コピー www.iwgoods.com/kopicat-75-b0/ iPadケース カバー コピートリーバーチ コピー。トリーバーチ財布偽物。トリーバーチ スーパーコピー。トリーバーチ 靴 偽物www.iwgoods.com通販 ブランド

http://www.iwgoods.com/buranndo-47-c0/kopi-94330.h...(2019/12/10 10:53)
時計 ブランド スーパー コピー 優良 店copygus.comパイレックス PYREX VISIONパイレックス 偽物シュプリーム メンズ財布 コピー www.iwgoods.com/kopicat-502-b0/ シュプリーム メンズ財布 コピーパイレックス コピー。パイレックス スーパーコピー。パイレックス tシャツ コピー。パイレックス パーカー コピーwww.iwgoods.comブランド コピー 販売 店

Name   Message 
 日本の首都を入力する認証です→ 


−>>2013/04/18/(Thu) 此ガ為。


 ただいま、南半球のとある街にに取材に来ています。
 山々に囲まれ、大きな湖の畔に広がるこの街は、こぢんまりとして、市街地は徒歩で15分もあれば何処へでも行けるほどの広さです。
 人口は約17,000人ほどですが、アクティビティーの拠点にもなっており観光客で賑わう街です。

 さて、今回のロケから遂に、JVC GY-HM650 を投入です。
 昨年の秋頃から、ディレクターを通して放送局側とも相談し、編集行程に関わるポストプロダクションの検証も経て、ロケカメラとして導入を決定。
 この国のオンエアから、私が担務する海外ロケで HM650を使っていく事になります。


 取り敢えず、今日は入国したばかりで、まずは昼下がりぐらいから実景を撮影し、その後、街の料理店で調理〜料理撮影をしました。
 実戦の中で HM650 を様々な角度から評価していけると思います。


 明日から、いよいよ本格的なロケがスタート。
 GY-HM650 の実力を見せて頂きましょう。

△このページのTOPへ戻る

コメント

fukuda(2013/04/19 09:19)
いよいよですねぇ。海外ロケのレポートも楽しみでしたが、HM650のレポートまで加わりますね。期待!

宏哉(2013/04/21 19:26)
これぞ実戦という感じで使い込んでいます。
優れた点と課題が如実に炙り出されてきています。

バーバリー スーパー コピー(2018/07/18 10:31)

http://www.keevoo.com/brand-395.html バーバリー スーパー コピー ワードローブに是非取り入れたいチェックバーバリー マフラーフ。 http://www.keevoo.com/ スーパー コピー 販売 素材?サイズ感?チェック柄の組み合わせで別注ストールをご用意しました。

Name   Message 
 日本の首都を入力する認証です→ 


−>>2013/04/20/(Sat) 黄色とスローズームとAFの。

 南半球の季節は、今は秋。
 朝晩は冷え込むから、と聞いていて、少し長袖やウィンドブレイカーなどを日本から持っていったのですが、もうそれでは歯が立たないほど寒い天気です。
 近くの山の頂には、今朝から雪が積もり始め、夕方頃には山の中腹ぐらいまでが雪化粧されてしまいました。
 ロケの途中に、アウトドア専門店に立ち寄って、フリースと長袖シャツを購入。
 夜には、レギンスなどのアンダーを買いに出掛ける予定です。

 さて、昨日はロケの2日目。
 現地の出演者さんと合流してのロケが開始です。
 朝一番の撮影は、バンジージャンプ。
 ジャンプ台に立つバンジージャンプ参加者を HM650の光学23倍で大きく捉えられるのは良いのですが、私も GoPro3 を頭に付けて、目線カットジャンプです。
 人生初バンジー。
 「ためらうと負け」だと思い、満面の笑みのまま、誰もが驚くほどあっけなく飛び降りました。


 取り敢えず飛んでる最中は、GoProがちゃんと下を向くように、しっかりと落下点を目視しながら、自由落下です。
 Crazyな経験でした。


 その後は、黄葉の綺麗な町へ移動。
 日本の秋は、赤色に色づきますが、ここでは主に黄色に葉っぱが変わります。
 黄色づく山々やオータムフェスティバルの様子を撮影しました。
 HM650は、特に黄色の発色が SONY機よりも派手だと感じていましたので、今回の黄葉も綺麗に発色してくれていると思います。



 撮影していて、早く信用して使える性能になって欲しいと思うのがオートフォーカスです。
 風景撮影や、出演者有りでも板付きの場合はマニュアルフォーカスで全然問題が無いのですが、屋外で望遠気味で演者が動いて撮影距離も変化して……という場合は、やはりデジではオートフォーカスを頼りにしたいです。
 特に屋外で液晶モニターが見づらい場合などは、オートフォーカス任せにして、その他の要素に集中したいのですが、現状の HM650 のオートフォーカスでは任せきりにできないのが実際です。
 5月に出る予定の新ファームウェアでも引き続きオートフォーカスの性能には改善が図られるようなので、もう少しの我慢だと信じます。
 
 気に入っている点は、やはり以前から私の中で評価が高いスローズーム性能。
 HM650 のズームシーソモードでのズーミングでは、ENGレンズのような超スローズームができるので、風景撮影でも料理接写でも非常に重宝しています。
 Z5J などと違って、簡単にスローズームが行えるので、撮影時間の短縮にもなりますし、撮り方のバリエーションとしても積極的に活用出来る確かな操作性が高評価です。


 この国でのロケも明日で既に折り返し。
 楽しいロケを進めていきます。

△このページのTOPへ戻る

コメント

佐藤(2013/04/21 18:06)
スローズーム、重要ですよね!
というか、Z1J以降のカメラのズームの最低速が早すぎる!とずっと訴えておりました。

宏哉(2013/04/21 19:25)
HM650 のスローズームは、日常使い(?)が出来るので、本当に重宝しています。
ちょっとしたカットでも、スローズームで別の味付けをする事が出来ます。
ただ、LANCリモコン(Libec ZC-3DV)によるスローは期待するほどゆっくりにはなりませんでした。
これは、リモコン側の性能かもしれないので、今後の検証課題ですね。

Name   Message 
 日本の首都を入力する認証です→ 


−>>2013/04/21/(Sun) フ安をフッ拭。

 ロケも4日目を終了。
 段々と終わりが見えて参りました。

 昨日は、非常に寒い天気で、また空模様も芳しくなく、綺麗な実景をどれだけ撮れるだろうかと心配していましたが、今日は気温も上がり青空も見え、美しい風景を撮影できるチャンスが何度もありました。


 さて、GY-HM650 を情報番組向けのロケで使用するのは初めての事ですので、色々と未経験で心配な点はありました。
 その1つがバッテリーです。
 現在、HM650/600用には IDX の“SSL-JVC50”というバッテリーパックしか発売されておらず、その容量は 4900mAh・37Wh で、SONY“NP-F970”の 6300mAh・47.5Wh と比べると心許無いものがあります。
 今回のロケには、SSL-JVC50 を4本持ってきています。
 私自身が HM650を導入してからこの2ヶ月ほどの間にあった、舞台ものや式典ものでの撮影では、大体のイベント時間が把握できますから、バッテリー管理はわかりやすかったのですが、ロケとなると一日を通してのスケジュールはわかっても、その時々でどれぐらい回すのか? あるいはカメラ電源を入れたままそれぐらいのスタンバイ状態が続くのかは確定できません。
 また、収録方法を「クリップコンティニュアス」モードにしている事も、バッテリ不安を増大させている要因です。
 クリップコンティニュアスは RECごとにクリップを生成せずに、複数のカットを一つのクリップとして収録する方法で、HM650の場合、RECボタンを長押しするか、電源を切ることで、一つのクリップとして完結します。
 今回、クリップコンティニュアスでの運用をディレクターから求められたため、クリップを途中で分割しないように一つのシーンでは出来るだけカメラ電源落とさないようにしています。
 スタンバイ中や徒歩移動の最中なども電源を敢えて入れっぱなしにすることも多く、比較的バッテリーを食う運用方法で今回は HM650 と SSL-JVC50 の持久力テストを行っている状態です。


<1つのシーン・1つのネタを取り終えるまでは電源ONを維持。>


 さて、結果は?と言いますと、SSL-JVC50で1日2本ちょっとで運用できています。
 一日約10時間ほどのロケで、収録積算時間は120分程度。クリップコンティニュアスの都合で電源を入れたままの時間がある事を考えると、思っていた以上に、現状のバッテリー容量でも実運用に支障は出ていません。
 これは、実際に経験してみないと分からない結果でした。
 数で言えば1日に3本使うことになり、予備で4本目がありますから、今回のロケに対してバッテリー4本というのは予備ありの必要十分な個数だと言えます。
 もちろん、早朝〜深夜まで行うような長時間ロケの場合は、もう少し必要となるバッテリー本数が増えてきますが、それはSONY機でも同様で、現状 JVC50の容量しか存在しないからといって、過度に心配する必要はなさそうです。

 もちろん、引き続きロングバッテリーのリリースには期待します。
 長時間バッテリーで4本もあれば、怖いもの無しになります。
 ロケで長時間バッテリーが欲しい理由は、深夜ロケの翌日が早朝ロケの場合、バッテリーの充電が夜のうちに間に合わないことがあるのが1つ。
 また、国によっては電源事情が悪く、町単位での停電などに遭遇した場合などを考えると、充電リスクを少しでも減らしておきたいという思いがあり、平常時ならば手をつける必要が無い満充電状態の保険的なバッテリーを確保しておきたいという考えがあります。
 まぁ、贅沢とリスクを言い出せばキリが無いので、私もいろいろと何重かの補助手段を用意してきてはいます。
 
 いずれにせよ、早くロングバッテリーが登場することを切に願います。


 あと、収録は SDHCカードで行っていますが、こちらは従来のテープ消費本数から計算して、一カ国あたり 32GB を 6枚で撮りきれると判断しており、今のところ計算どおりの消費です。


 英国BBCに納品された HM650 もさまざまな現場でハードな扱いを受けていることと思いますが、こちらの HM650 も負けず劣らずいろいろな経験を積ませてやることが出来そうです。



△このページのTOPへ戻る

 

コメント

VIDEONETWORK(2013/04/21 21:00)
えーっと、ワイヤレスブラケットって需要ありますか?(^^;

宏哉(2013/04/21 21:06)
このロケでは基本的に使わないのですが、他のデジロケなどではワイヤレスピンを抱かせる事はありますね。
でもブラケット使うなら仕事じゃなくて個人の方でしょうかね、欲しくなるのはf^_^;)

宮西(2013/04/21 21:44)
お疲れ様です。
HM650で撮影したOAを楽しみにしていますo(^▽^)o

fukuda(2013/04/21 21:46)
バッテリーへの不安でHM650の導入を躊躇している人もいますから、このレポートは不安を取り除く有難いものですね。(^^

宏哉(2013/04/22 19:51)
>宮西さん
 ありがとうございます。
 また、オンエア日を公表できる時になりましたら、告知いたします。

>fukudaさん
 私もバッテリー不安を掲げていた一人ですので、この実体験は自分にとっても貴重です。
 ちなみに、今日もやはり2本ちょっとの消費。
 今日は昼食を摂る時間も無く撮影をし、電源も現場ではほぼ入れっぱなしでしたが、3本で済みました。

Name   Message 
 日本の首都を入力する認証です→ 


−>>2013/04/22/(Mon) 海外ロケでは結構重要。

 私の海外デジロケのスタイルは、小さめのリュックサックにエフェクトフィルターとLEDライトなどを入れて背負い、腰にはウエストポーチを巻くのがスタンダードになっています。
 ウエストポーチの中には、予備のバッテリーやレンズクリーナの他、パスポートや財布などを入れており、またその他にもボールペンやペンライトなど細々とした物が入っています。
 バッグが大きすぎても動きづらく、また小さすぎると財布とバッテリーがペイロードの取り合いをするので、適度なサイズが求められます。
 また、現地の治安のことなどを考えると、最も肌身に近くて常に視界に入るウエストポーチは、私の中では海外ロケでの必需品になっています。


 さて、昨年の秋の話ですが国内の報道企画の取材で大阪のとある文具製造会社を取材しました。
 取材ネタ自体は「手帳」だったのですが、会社のショールームには、筆箱やノート、子供向けの文房具や、様々なビジネス用文具が展示されていました。
 その一角に、大小様々な鞄類が置かれており、その中にウエストポーチもありました。
 広報担当の方に「自分は海外ロケでこういうウエストポーチを重宝しているんですよ。ちょっと良い具合のが無いか、見ても良いですか?」と聞くと、その他にも新商品のバッグなどを裏から持ってきて下さり、ロケ現場の事を想定しながら色々と品定めをさせてもらいました。
 2種類ほど私の目的に適うような商品があり「こういうサイズ感と収納力のバッグが、自分のロケスタイルにはピッタリなんですよ」と言うと、広報の方や開発企画担当の人が「是非、使ってみて下さい!」と、その2種類のウエストポーチをプレゼントして下さいました。
 私が担当している海外紹介の番組も日頃から見てくださっており、また偶然にも私が使っている携帯電話ケースがその会社の商品だったとうこともあり、もともと和気藹々とした雰囲気だったのですが、まさかその場で商品をもらえるとは思ってもおらず、本当に嬉しいお土産を頂きました。
 ありがとうございました。

 頂いたウエストポーチは、その会社の旅行好きの社長さんが先頭に立って企画開発された商品で、実際に海外旅行に行く人のことを色々と考えた作りになっていました。
 航空チケットがそのまま入れられるのは勿論、細かな仕切や適度なポケット数。ペットボトルを差し込めるネットや両開きのファスナー、ウエストポーチにもショルダーバッグにもなる仕様、お腹側のセーフティーポケットなど旅行者なら「ここにこれがあれば便利なのに……」という機能を見事に実装しているバッグでした。

 「弊社ののウエストポーチを付けて取材されていることを想像しながら、番組を見させて頂きますね」と嬉しそうに仰ってくださった担当者の笑顔が印象に残っています。
 今回のロケでも、勿論そのウエストポーチを使ってロケを快適に進めているところです。
 重ね重ね有り難う御座います。


 さて、今日で一ヶ国目のロケも終了しました。
 明日は午後に出国し、2ヶ国目へ向かいます。




△このページのTOPへ戻る

コメント

sumi(2013/04/23 14:52)
是非、ウエストポーチの紹介をお願いします。
GWは、NZクイーンズタウンに行きます。

サンリバー(2013/04/23 20:23)
もしかして、これ?
http://www.kutsuwa.co.jp/products/view/157

差し障りあるようでしたら、削除してください。

宏哉(2013/04/26 18:17)
>sumiさん
 GWのご旅行羨ましいです。
 私もクイーンズタウンには、プライベートで行きたいですね。
 こぢんまりとした街が数日を過ごすには良いサイズで、周囲にもレジャー環境が整っているので、気に入りました。
 お気を付けて!

 で、今回の海外ロケに連れてきているウエストポーチは少し大型の物で、
 http://www.kutsuwa.co.jp/products/view/155
 を使っています。
 商品としてはショルダーバッグなのですね。
 背面にベルト通しが付いていますが、ウエスト用ベルトは付属していないので、自分でバックルとベルトなどを購入して、工夫する必要があります。またベルト通しの位置が少し低いので、腰へのフィット感は「ウエストポーチ」を謳う商品よりは少し劣りますが、出し入れしやすい位置に大容量のバッグを従えたい場合は、使える商品です。
 内側の生地が赤色なので、中に収納されている物が見やすいというのも良いですね!

>サンリバーさん
 おおおぉ、メーカーとシリーズまで分かりましたか!?
 家に置いてきている方のウエストポーチが、まさにURLの商品かも知れません。
 また確認しておきます。

sumi(2013/04/26 18:43)
宏哉様
ポーチの情報、ありがとうございます。
大きいですね!
クイーンズタウンの天気予報を見ると、今日は最高12℃、最低3℃とか・・・冬に戻る気持ちで行ってきますが、天気悪そうです。
バンジージャンプの予定はありません!!

宏哉(2013/04/26 19:05)
>sumiさん
 確かに、大きいです。
 御旅行なら、もう少し小さい方が良いと思います。撮影旅行なら、この大きいのでも苦にならないと思います(笑)
 GWだと、もっと寒くなっていそうですね。少しでも太陽の見える天候だと良いですね。
 バンジー以外にもやることは沢山在ると思いますが、やはりバンジージャンプをお奨めしておきますね☆

Name   Message 
 日本の首都を入力する認証です→ 


−>>2013/04/25/(Thu)  International Date Line を越えて。

※私がネット社会から隔離されている間に、GY-HM650/600 のファームウェア Version2.0 が国内でも発表されていたようです。
 http://www3.jvckenwood.com/press/2013/gy-hm650_upgradeservice.html

* * *


 数日間、ネット社会から隔離されておりました。
 現在、南太平洋のとある島嶼国家に来ております。


 周囲30kmの小さな島を主島とし、国家人口は数万人。
 日本との時差は、19時間。
 こちらは 25日の23時ですが、日本は26日の18時ですね。

 今日でロケは3日目に突入です。
 インターネットはメガバイト単位で販売されており、さらに NTT DoCoMo の海外パケホーダイも適用対象外国です。
 こちらに来てからは、ホテルを転々としながら毎日ロケを進めていますが、今日のホテルに入って、漸く WiFiチケットを購入してネットに繋ぐことが出来ました。
 100MB で 1800円ぐらいです。

 先日までの寒かった一ヶ国目と打って変わって、こちらは毎日気温が30度前後の南国。
 海が綺麗で、日差しと風が気持ちよく、私もだいぶ日焼けしました。
 蚊にも刺され放題です………。


 島の人々は非常にフレンドリーで、車から手を振ると、子供も大人も皆が手を振り返してくれます。
 日本人や中国人の観光客は全く見掛けず、主にオーストラリアやニュージーランドからの旅行者が多いようです。


 機材の方は、皆順調に仕事しています。
 GY-HM650 も 泥や雨や潮風や猛烈な湿気に晒されながらも、順調に動いています。
 毎日の機材の手入れが日課です。


 HM650の素材チェックは小まめに行うようにしており、色の出し方やアイリスの見極めにまだまだ腐心しています。
 しかし、素材チェックの上ではカメラ本体の液晶モニタではフォーカスも含めて映像の善し悪しが正確には分からないですし、といって Mac の液晶も全く当てにならないので、少なくとも家庭用のテレビモニタ―で確認したいところです。
 幸い、今夜泊まるホテルの部屋には、HD液晶テレビ(Full-HDでは無さそう)が設置されおり、早速 HDMIを繋いで素材チェックをしてみましたが………結果は オンエアをご覧下さい(笑)
 ちなみに、昨日までのホテルは何れもテレビすら置いておりませんでした。
 インターネットも出来ませんでしたので「島時間」の流れる夜をゆったりと楽しんでいました。
 
 そういえば昨日、プロペラ機で50分ほど離れた小さな島に取材に行ったのですが、そこで東京キー局系の別の日本TVクルーと出会いました。
 こんな南太平洋上の小島でしかも同じ時期に取材しているなんて奇遇も良いところです。
 全く番組趣旨が違うので、ネタが衝突するような事は無いと思うのですが、島の紹介ビューティーは負けないように頑張らねばなりませんね!
 ちなみに、先方の機材は SONY HVR-Z5J でした。


<ジャングルの中をピックアップトラックで快走。気持ちいいです!>


 こちらでのロケもあと2日です。
 グルメやファッションなど、撮影するネタはまだまだ盛りだくさん残っています。



△このページのTOPへ戻る

コメント

ドルヲタ(2013/04/29 07:12)
しばらく姿を見かけないと思ったらずいぶん楽しそうなロケに・・・!!

fukuda(2013/04/30 10:15)
毎回うらやましいっす!

ポロ ラルフローレン コピー(2019/11/14 11:09)
送料込Ralph Lauren ブランドコピートランクス 3枚組 パターンhttp://www.clubrand.com/pp-23-c0/sp-96901.html
トランクス 3枚組 パターン_ポロ ラルフローレン コピー_http://www.clubrand.com
在庫は日々変動しますのでご注文前に【お問い合わせ】から在庫の確認をお願いしております。
がないサイズも再入荷済みの可能性がございますブランドや商品によって実際のサイズと異なる
ブランドコピー_ブランド スーパー コピーhttp://www.clubrand.com/pp-23-c0/
場合がございますので、目安としてご活用ください。ご不明な場合は、出品者にお問い合わせください。
BURBERRY コピーbrobuys.com バーバリーコピー

Name   Message 
 日本の首都を入力する認証です→